読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かに☆ぱんの健康&美味しいもの中心~blog

美味しい記録を気ままにup~治療記録も追加中

足のサイズとワイズ・靴の選び方~腰痛の原因究明

 

腰痛で鍼に通っていたカニパン

痛みは鍼ですぐにとれるが

また重くなってくる&痛みがでる

悩んだ末

シューズ~靴~を作ってみることに!

今日はその時のお話

 

 

 

 

オーダー靴とインソール専門店

3年前からお世話になっている浜松町~ドクターフットウォーキングさん

予約をしてから伺うと・・・

ドイツの国家資格=整形外科くつ技術(医療と靴作りの技術が融合したもの)を持つオリー君(オリバー・スピッツ)が無料診断のあとに足や靴について色々教えてくれます

自分が如何に間違った靴選びをしていたのか・・

そのことで身体に負担を強いていたことも・・

 

整骨院~通院時代

その昔~大学時代・プロのバレリーナも通う整骨院にお世話になっていた時

(私のしてもらった腰痛治療:脚の長さが異なるのを元に戻す)

治療してもすぐに両脚の長さが異なってしまい

腰あたりに違和感もでてくるため先生は

骨盤を触り「一度レントゲンを撮ってきたほうがいいかな」

 

レントゲン結果→腸骨の大きさが左右でかなり違う・・・これは奇形では??

手で言うとグーとパー位の差。こういう人はたまに居るらしい

骨格異常で足の長さが異なる→一部の筋肉に負担がいく→負担部位の筋肉硬くなる→

神経をしめつける→痛みでる

の悪循環

日常生活を送っているだけでも筋肉に負担がくるそうな

整骨院の先生は<厚みのある板「足底板」を靴の中に入れ

治療しつつ脚の長さの左右差をなくすことで問題は解決される>とのことでした

その板は生きている限り靴に入れ続けるわけですが。。。

入れる靴を選ぶのと違和感が半端ないため使わなくなり

痛みが出ても治療に行かない→痛みの感覚がなくなり放置

で数年後鍼にお世話になる訳ですね

 

 

冒頭に戻って。色々根本原因を調べていたカニパン

ドクターフットでも整骨院の先生と同じようなことを言っているのを発見

これは行ってみないとなぁと思い立ち

オーダーシューズを作ったり

既存の靴にインソールを付けるに至ります

ドクターフットウォーキング、オーダシューズ、オーダーインソール専門店

脚長差(きゃくちょうさ)とは?

骨盤の一番上からかかとまでの左右の骨の長さの違いのことを言う。その左右差は平均1,5センチ程、差が大きいと3センチ以上 にもなる。

脚長差はいつから現れるか?子供の頃の体の使い方、運動や、怪我にも関係する、より遡ると母親のお腹の中での体の動き方にも関係すると言われている。

骨盤矯正、整体など骨の長さを整えるという施術があるが、筋肉を緩め伸ばしているのでしばらくするともとに戻ってしまう。

これは骨の長さがもともと左右で違うので、立って動いているとまたもとの差に戻ってしまう。しばらくは筋肉が緩んで神経への圧迫が減るので痛みは楽になるが、またしばらくすると辛くなる。

左右の長さが違うとそれぞれの筋肉のひっぱりかたのバランスが均等でなくなり負担がかかる場所が出てくる。

これが筋肉の緊張に繋がり、筋肉が硬くなると筋肉の中の血管やリンパ管が塞がれ血液、リンパ液の行き来が難しくなり、栄養や酸素が届だし、靴を履いていると不具合が起きる、裸足だと問題にはならない。

 

お気に入りの靴たち

Reebok~クラシック

幅が細いのと足首をしっかりホールドするハイカットtypeがお気に入り

スエードが好きでスニーカーはベージュとピンクをもってます

オリ-君のところでSDアウトソール(当時呼び方はエクササイズソール・正しい筋肉の使い方をするようになれるんですって・ダイエット効果があるとか)を付けてもらい

脚の長さをそろえつつスムーズに歩ける!ようしています

f:id:Nakamuu:20161223203523j:plain

 

ドクターフットで計測してもらった結果

私のサイズは23.5

足囲(ワイズ)は「C」

日本で一般に発売されている「E~EEE」よりも幅狭

甲も薄いため当時履いていた靴はまるで合っていなかったらしい

 

自分のサイズは24だと勘違いしていて(昔靴屋の店員に測ってもらったのですよ)

幅も広いと勘違いしたせいで、足は靴の中でパカパカ・滑りやすくなり

疲れは増殖、マメもできやすい状態

無理にヒールを履き続けていたら外反母趾の仲間入り

 

日本人は甲高幅広と言われてきましたが

現代人は反対の人が多く・・なのに既製品は昔の一般的なサイズのままなので

色々問題を抱える人は増えているのだとか

くわばらくわばら

 

↓冬のスエード・モコモコブーツ

アウトソールはつけられない構造

代わりにインソールで高さ調節してくれました、その分歩きやすさはないga

真冬は防寒優先で!たくさん歩くときはスニーカーでgo

f:id:Nakamuu:20161223203449j:plain  f:id:Nakamuu:20161223203506j:plain

 

 

↓オーダーのレザースニーカー

会社用のスニーカー

アウトソールは作成段階で付けてくれています、疲れ知らず!

今まで軽い靴が歩きやすい靴だと思っていましたが、適度な重さは必要かもーと思うように

この子はコッペパンみたいで可愛い型

次はハイカットタイプのレザースニーカーを狙ってます☆彡

f:id:Nakamuu:20161213001843j:plain f:id:Nakamuu:20161213001905j:plain

 

ほかにパンプスもオーダーし会社で履いています

感じたことのないフィット感!すごい!

今までのヒール

  • ストラップが付いていないとかかとがパカパカ脱げてしまう
  • 脱げないようにしながら歩くので・・・一部の筋肉に過度な負担
  • 靴幅が大きいため足は前に滑ってきて歩きにくい

と疲労感半端ない!

これらは一切感じず、まるで足の一部のよう

(会社の絨毯の上での話です、調子に乗って外出するとコンクリートの上では30分が限界。ヒール3.5センチでも辛い。。ヒールは長時間歩く用の靴ではないですな)

 

ソールや靴を作成するとオリー君が「履いて歩いてみて」と店内を歩くことになるのですが、それは熱心に指導してくださる

(問題なく歩けるようになっているかの確認)

カニパンは毎回結構な時間歩いています

綺麗な歩き方も指導してくれる

曰く「お尻を使って歩いていない!」「大股で歩かないで」と

脚を使わずにお尻の筋肉で歩くのがいいようです

(ヒップアップするよ^^とも。慰めのアドバイス)

筋トレまで指導されるカニパンさん。相当無様な歩き方の模様

<<ご本人はとーーーっても滑らかで素敵な歩き方を披露してくださり溜息もの>>

 

 

ふくらはぎのしこりはうまく歩けていないため

その部位に負担が掛かりすぎデキたのだろうか??

または足の検査で判明した浮指か??課題山積

 

 

まとめ

こちらで靴のメンテナンスしてもらうようになってから

  • 大腰筋の痛みの再発はなくなる
  • つまずくこともなくなる(何もない道で躓いていた愚かなカニパン

長いほうの脚>>歩いていると膝が内側に入ってしまうようで

それを矯正したせいだろうか?

市販の靴の選び方も教えてくれるのだが・・覚えていない

(デザインが気に入ったら欲しくなってしまうし

買ったらここに持ってくると履きやすくしてくれるから~)

 

腰痛といっても色々原因はあると思いますが

こんなケースもあると思ってご参考に^^

 

art-love.hatenablog.com