読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かに☆ぱんの健康&美味しいもの中心~blog

美味しい記録を気ままにup~治療記録も追加中

花粉対策に鼻うがい~アレルギー症状の緩和+上咽頭炎・黄砂症・PM2.5

 

  f:id:Nakamuu:20170315174116j:plain

季節限定~小倉ノワール

シロノワールは食べたことがないのですが

コレは小倉あんとイチゴの甘酸っぱいソースに

デニッシュ生地が美味しい^^たまの糖質摂取しあわせ

 

 

......................................................................................

 

 

さて、花粉症・きてます来てます

~慢性蕁麻疹を発症して2年半

薬で抑えている蕁麻疹も春・秋の季節になると悪化します

皮膚に虫でも這っているかのようなムズムズ感&痒みがおこり

喉の上奥が痒い→痛くなり→発熱

毎回辛いのでどうにかしてやろうとアンテナを張り巡らせていると。。。

見つけました!鼻うがいとBスポット療法

キーワードは『咽頭

 

結果から言うと

鼻うがいをした翌日から、花粉症の不快感が治まった

皮膚はまだ少しザワザワするし++目は専用の目薬を処方してもらっているが

鼻から喉にかけては嘘のようなスッキリ感。。。これは一体?

 

 

 

≪花粉症状≫

丁度2-3年前から 

花粉の時期は微熱が数週間続く

食べ物も飲み込みにくい程痛くなる喉

くしゃみが突如連発++鼻水だばーーーー

 誰かが通ったあとの心の声 >>「花粉を運んできやがったな・・くそう涙」

 

常に火照る身体がだるく 寝ても治らない。。

鍼や整体で筋肉の痛みはおさまってきても

アレルギー症状が年々悪化していく

栄養療法に取り組む決意をしたのもこれが

辛すぎて・・・今年もその時期がやってきてしまった

 

先日お世話になっている歯科医のセミナーに行くと

最近「炎症をとるため→週一で耳鼻科に通っている」という

  こちらの歯科医院です ↓

 

聞くに後鼻漏がひどく、喉に鼻水?たん?がたれるのが気になっていたとな

ゴビロウ?炎症?なれぬ言葉に家へ帰ると色々調べてみた

どうやら先生が受けているのは『Bスポット療法』というもの。聞いたことない。。

この治療、炎症が酷いと脳天ツキヌケルほどの激痛をくらうそう

出産よりも痛いっていうコメントもあった

 

。。。。怖っ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

無理だよう、絶対炎症起きてる自信がある!

べつの方法にしよう。。

 

f:id:Nakamuu:20170316220802j:plain

で、『鼻うがい』でございます

 

これを導入してもまだ熱でやられたら覚悟決めて耳鼻科行きますね。。

幸か不幸か近所にBスポット療法を行っている耳鼻科がございます

 

 

≪鼻うがいの結果≫咽頭炎の解消

今年も喉がイガイがしてきて熱っぽさがきました

早速サーレSで体液と同じ濃度の洗浄液をつくります

水をいれたコップを電子レンジでチン。温めサーレを溶かすだけ

 (熱々なので少し冷ましておく)

 

①はじめは鼻から洗浄液をだしお掃除、すごい鼻水がでてきます

どこにたまっていたの??

②両鼻が終わったらノドからだすようにし、上咽頭をお掃除

ここが重要なのですが結構口にだすのが難しい

  >>>このとき耳に水がいくと中耳炎になるやも。なのでやり方に気をつける

 

これを起床後に洗い+帰宅後に洗いをしていると

すぐに効果が。鼻も通るし熱が出そうなダルさも、咽のイガイがもなくなりました!!

すごいぞ鼻うがい!

そういえば! 鼻くそさん がいらっしゃらない。。。行方不明です

  >>>以前 ウンチうんち騒いだので恥ずかしさも薄らぐ

 

これは咽頭の炎症をなくしたから

私の場合は急性のものですが、慢性化すると厄介なようです。あぶないわー

(急性段階では発熱があるようだ。毎年風邪と勘違いしていた・・。医者も漢方とかしか出さないしね。咽頭炎を指摘できる医師は少なく、耳鼻科で行っているBスポット療法を行える&知っている医師も少ないようです。かにぱん同じ症状の方はご注意ください

慢性上咽頭炎とは

慢性上咽頭炎アレルギー性鼻炎の原因にもなるといわれています。

咽頭は鼻の奥にある部位のことで、ここに細菌やウイルスが集まることで炎症が起こり、一般に風邪と称する鼻水・鼻づまり・頭痛などの急性上咽頭炎の症状を引き起こします。

急性上咽頭炎は自然免疫力や自己治癒力によって次第に軽快していきます。

        f:id:Nakamuu:20170318222616p:plain

花粉症とは、花粉などが目や鼻などの粘膜に付着することによってⅠ型アレルギーなどが惹起され、発作性や反復性の結膜や咽喉の痒みや鼻水・鼻詰まり、咳やくしゃみなどの症状が特徴的な一連の症候群で、枯草熱とも言われています。最近は遺伝的要因やロイコトリエンやプロスタグランジンなどアラキドン散カスケードの原料であるω-6脂肪酸リノール酸)の摂取過多やビタミンD摂取の減少などの食生活や気密性の高い生活様式の変化、大気汚染など生体内外の環境要因の関与も大きくなって来ています。

花粉症・慢性上咽頭炎について - 福田内科クリニック | 島根県松江市さん

 

鼻うがいはteaポットのようなものでも行えますが

持ち運びが楽で洗いやすいものが欲しくて

日本でメジャーな鼻クリーンでもいいけれど、ノズルが洗いにくそうなのでコチラを使ってます

 

洗浄液の注意事項~

脳を溶かすアメーバ=フォーラーネグレリアが極まれにいるので→専用の液を使う&煮沸させるなどの対策案がある。また、日本の水道水は塩素消毒されているので死滅するから大丈夫という説もあります。日本の水道水が危険ならお風呂とかプールも怖いですね・・・水道水を使って野菜を洗うのも・・・喉~鼻は繋がってるからね

 

花粉花粉言っていますが

実は「黄砂症」を併発しているかもしれない

この時期はPM2.5も気象庁のサイトで確認する

明日は首都圏への飛来が多いので警戒中。五月末までマスクをすることもあるけど、暑くなってくるとマスクもシンドイしどう防げばいいのか。。

ダースベイダー卿のようなマスクが必要かも

 

黄砂に細菌(バイキン)や真菌(カビ)などの微生物の一部が付着したり、PM2.5が付着して汚染された黄砂が運ばれてきて、アレルギー疾患や呼吸器疾患をもたらすなどの健康への悪影響が危惧されています。黄砂とPM2.5は一見別の物のようですが、黄砂にもPM2.5のような小さな粒子が含まれています。日本に運ばれて来る黄砂は、2~6マイクロメートルの大きさで、約4マイクロメートルのところにピークがあります。2.5マイクロメートルの大きさの黄砂も、中国大陸からの大気汚染物質PM2.5も一緒に運ばれてきて、ヒトの呼吸器に容易に吸入されて影響を及ぼす可能性が強いため、問題になっています。~ 岸川 禮子 国立病院機構福岡病院アレルギー科 医長

NHK そなえる 防災|コラム|PM2.5、黄砂はなぜ体に悪いのか

 

≪今後≫

なんだかんだ言っても鼻うがいは対症療法です

私はアレルギー体質を変えたい!まだまだ模索は続きます

 

やっぱり腸の「リーキーガット」をなんとかしないといけないのかな??

腸とアレルギーの関係は「腸重要」と先生にオヤジギャグをとばされました

暇をみつけて書く予定でございます